TEL

むくみ | 高円寺・中野・杉並区 ナチュラル整骨院 東高円寺

お問い合わせはこちら

むくみ

つらいむくみの症状は高円寺・中野・杉並区のナチュラル整骨院 東高円寺へお任せください!

むくみは冷え性体質の人によく起こる症状であり、血液やリンパ液など体液の流れが悪くなってしまうことで、身体の中の老廃物がきちんと体外へ排出されない状態になっています。特にむくみは女性によく起こる症状であり、毎日夕方になると足がむくんでパンパンになってしまうといった経験をしたことがある人も多いはずです。靴を履きづらい!なんてこともありますよね。また、脚をつってしまいやすい!ということも・・・

足にむくみが出ると、症状としては、だるさや不快感・さらには痛みが出てきますので、むくみをなんとかしたいと考える方は増えています。高円寺・中野・杉並区のナチュラル整骨院 東高円寺では薬に頼らずに施術を行うことでしっかりと根本治療を行うことができます。

高円寺・中野・杉並区のナチュラル整骨院 東高円寺は筋肉治療に力を入れている整骨院であり、筋肉のこわばり、緊張をほぐしてあげることで神経の圧迫を改善していきます。神経が圧迫されていると肩こりや腰痛などの慢性的な痛みが出るだけではなく、むくみの原因である自律神経の乱れにもつながります。

つまり、高円寺・中野・杉並区のナチュラル整骨院 東高円寺での施術はむくみの原因である自律神経の乱れを改善する根本治療をしてきます。むくみがある場合、むくんでしまった部位だけをマッサージすれば症状が改善するわけではありません。筋肉を治療していくことによって、体内環境を整えて血行、リンパの流れを良くしていき、体内に老廃物をため込まず、むくみが改善します。

むくみはダルさ、疲れの原因です!

むくみが出ると主症状としてその部位のダルさなどが出てきます。

「ダルさ」の中でも、重ダルい状態は水分などが原因となっていることが多くあります。
身体に害のあるものではありませんがむくみの下に本当の悪い部分が隠れていますのでむくみは早めに解消していきましょう!!

むくみは女性の敵!?

よく脚がむくむという女性が多いと思いますが,むくみは解消することができます。
ただしむくみを取るだけだとまた何度も何度も繰り返しむくみは出てきてしまうので、むくみの出てしまう原因を特定しそこをしっかりと
根本治療してあげることで今後むくみの出ない素敵なお身体にしていくことができます!
むくみで夕方になると脚がパンパンになる、自分の脚のラインが気になる・・・そんなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?
その原因は、ずばり筋肉にあるのです。一緒にスタイル改善をしていきましょう!

むくみの原因は筋肉にあります

むくみが出てしまう根本的な理由は筋肉が悪さをしているからです!
むくみをいくら1回の治療で取っていってもそこの筋肉が悪さをするとまたすぐにむくみはでてきてしまいます。
筋肉を健康にして、むくみの出ない体つくりをしていきましょう!!

むくみは、そのむくみの下に原因があります

むくみはむくみ自体が決して悪いというわけではなくむくみは身体の防御反応として出るものでむくみを出してしまっている本当の原因というものがあります。
それを我々は筋硬結と呼んでおります!これは結合組織で筋肉の病気の状態とも言われています!病態生理学的状態です。
筋硬結を取り除いていくことがむくみの出ない身体作りに繋がっています!!

むくみには運動+お風呂で汗をかきましょう!

むくみの中には老廃物も含まれています。
身体の中に溜め込まないで、汗をかいて体外に排出しましょう!
老廃物を流すことによって、脚もすっきり細くなりやすいです。
そのようなお身体のアドバイスも、しっかりしていきますので、気軽にお尋ねくださいね。

むくみは生理学的反応

むくみは身体の生理学的な反応と言われています。
それとは違い,筋肉の塊である筋硬結は病態生理学的状態といいます。
生理学的状態は病態生理学的状態がある故に起こってきます。
つまり筋硬結があることによりむくみなどはでてきてしまうので筋硬結を無くし,むくみも解消していきましょう!!

むくみはだるさの原因になります

むくみの主症状としては身体の重だるさが出てきます。
このだるさをとる為には表面の緊張など徐々に取っていく必要があります。
当院で行う深層筋治療は、筋肉の奥を触っていく為に、まずは表面の緊張状態から治療をしていきます。
奥に到達していくことが出来ると、その分筋肉の動かし方も、格段と変わっていきますよ!

むくみは身体からのサイン

むくみはお体からのSOSのサインです。
むくみは身体の防御反応としてでてくるものです。早めに除去していき治療をしていきましょう!
また、例えば寝る前の10分15分を活用して、軽く手でふくらはぎを揉む習慣をつけるだけでも変わっていきます。
その日の状態をそのままにしない!というところも、むくみ改善には有効です。

循環をよくしてあげてむくみも解消!!

むくみの出てしまう原因も筋肉にあるのでその筋肉をよくしてむくみもレッツ解消!!

むくみに効く食材

夏場に取れる野菜に冬瓜というものがあいます。夏野菜なのになんで【冬】瓜?と思われるかもしれませんが、

冬瓜は皮が厚く、冷暗保存すれば冬まで食べられることから冬(に食べられる)瓜というらしいです。

このお野菜にはあまり沢山の栄養はありませんが、水分の代謝を助ける事が期待できます。

漢方薬でもむくみを取るのに冬瓜の種が使われております。

鶏ガラ、ひき肉、海老、クコの実などと一緒に煮ると美味しく頂きやすいですよ。

夏の水分が多い野菜ですので身体を冷やす作用もあるため、冷え症や身体の弱い方が食べる場合は

温める効果のある党参(トウジン)と一緒に煮たりします。

美味しくてむくみも取れたら両得ですね。一度お料理お試しになってはいかがでしょうか?

 

むくみは色んなところに

手足や顔に多くあるイメージがありますよね。

しかし、実はむくみというのは手足や顔だけではなく全身にでてきます。
お身体の循環を良くして、むくみを取り除いていきましょう!

身体のだるさ・重ダルさはむくみが原因!?

当院へお越しの方でも身体のダルさを訴える方は非常に多いです。
そのダルさの原因は何なのかというと浮腫みであることが多いのです。むくみは循環の悪い部分に出来やすく
身体に痛みなどの症状ではなくダルさの症状を出すことがほとんどです。

「重ダルさ」は水分が原因であることが多くございます。

血液の循環をよくして行きましょう。

筋肉が硬くなるとでてきます。

筋肉が硬くなると血液循環が悪くなります。
血流が悪いと血液中の水分が漏れ出してむくみとなってしまいます。

 

血流改善を心がけて。

筋肉が硬くなると血流は悪くなります。

血液が血管の外に漏れででてきた水分がむくみになってしまいますが、硬くなった筋肉が血管を圧迫し血流を悪くしてしまいます。

むくみが出る前に筋肉を緩めましょう!

浮腫ってなに?

浮腫とは簡単にいうと水分です筋肉が硬いとでてきてしまいます。
しっかり筋肉治療をして筋硬結をなくして循環の良い身体を取り戻そう!

浮腫で張り感

夕方や夜になると足がパンパンになって痛くなることありませんか?
水分が血管からもれだしてしまって溜まるので足が張っています。。
同じように腰や肩も同じで悪い部分にも浮腫が溜まってしまうので痛みがでます。

張り感は専門用語で「スパズム」と言い、痛みや運動制限の原因となります

緊張知らずの身体を目指しましょう!!

循環がわるくなるから

むくみのことを筋浮腫なんて言い方をします。
浮腫という言い方はとても悪いイメージですがじつは水分なのです。
しっかりと循環をよくして浮腫対策をしましょう!

むくみがでると

浮腫みがでてしまうと張り感や重たい感じがでてしまいます。
よく足がむくむとか手や顔がむくむとかいいますが、じつはこの浮腫みというのが腰や肩など筋肉が硬くなって身体が悪い
状態が出てしまいます。

むくみによる身体の重ダルさ・倦怠感を除去

むくみによるダル重い・ダルさ・倦怠感を中野・東高円寺エリアのナチュラル整骨院でスッキリ解消

むくみの出てしまう原因としては身体の血液の循環不全です。
その循環不全を起こしてしまう理由は筋肉です。筋肉の硬さなどで血管を圧迫してしまい,行き場を失った血液が血管外に水分として放出されてしまい
それがむくみになるのです。
むくみがでるとどんな症状がでるのかと言いますと,痛みではなく身体のダルさなど重ダルさ・倦怠感として出てきます。
筋肉をしっかりと治療していき硬さ・悪さを改善していくとむくみも出ずらいお身体にしていくことができます。

深層筋治療でむくみ改善

深層筋にしっかりアプローチすることで浮腫みを改善できます。筋肉が傷ついてしまうと筋肉が硬くなり、血液の流れが悪くなります。筋肉が硬くなることで、血管が締め付けられ血管の中の血液が渋滞してしまうので、血管の中の水分が外に溢れ出てしまいます。そうなることで筋肉の周りに水がたまり浮腫みになってしまいます。むくんでしまうことで動きがわるくなり痛みも出ることがあります。むくみは筋肉をしっかり改善することで改善します。しかし、表面の筋肉だけでなく深層にある筋肉を改善させないと浮腫みは改善できません。東高円寺にあるナチュラル整骨院ではインナーマッスルセラピーを行うことでしっかりと筋肉を改善していきます。筋肉を改善することで浮腫みは自然と改善されます。インナーマッスルセラピーとは深層にある筋肉をしっかり触り分け、痛んだ部分に的確に刺激を入れることで筋肉を改善させることが出来ます。深層から改善することで早期の改善も見込めます。腰や首もむくんでいますのでしっかり筋肉を改善させ浮腫みを改善させましょう。浮腫みでお困りの方はお気軽にご相談下さい。
筋浮腫
筋浮腫。これはむくみのことを言います。
このむくみが何故起こるか説明します。
筋肉が損傷すると炎症のプロセスが始まり、発痛物質という物質が出てきます。
発痛物質が出てくると筋肉の緊張が起こり、筋肉の静脈を圧迫します。
そうなると筋肉に血液を送るポンプ作用が起こりににくくなり水分が残り、筋浮腫が残ります。
深層筋にある筋硬結を除去していかなければ筋浮腫をいくらとってもまた同じ状態に戻ってしまいます。
インナーマッスルセラピーで深層筋へのアプローチをしてむくみの出にくい身体を目指しましょう。

冷えと浮腫みは関係している

寒さが辛い時期に差し掛かると気になる冷え。女性の方中心にお悩まれている傾向にありますが、男性で悩まれている方も少なくないようです。
実は、冷えを自覚している人ほど、むくみを感じていることがわかりました。

冷えは身体の痛みや深いな症状の原因とも深く関わってきます。
浮腫みの原因は3つ挙げられます。
① 血めぐりの悪化(冷え)
筋肉は外気でも冷えると収縮を起こします。筋肉の緊張のことです。緊張を起こすと静脈を圧迫し、軽いうっ血状態になります。
うっ血を起こすと循環が悪くなり、心臓に戻しきれない水分が下腿にたまりむくみが生まれます。
② 食事(塩分・水分過多)
摂取した塩分は、体内でナトリウムとなって骨や細胞外液(血液や消化液)などに運ばれますが、このときのナトリウムの運び役が「カリウム」です。カリウムが不足していると、かわりに体液(水分)を取り込み塩分濃度を薄めようとします。 塩分濃度を薄めるために水分が必要になり喉が渇くというメカニズムです。
③ 運動不足
運動不足になると筋肉が硬くなり、筋肉に血液を送るポンプ作用が起こりににくくなり水分が残り、筋浮腫が残ります。
深層筋にある筋硬結を除去していかなければ筋浮腫をいくらとってもまた同じ状態に戻ってしまいます。
3つに共通して言えることは、いづれも血液循環不全に繋がると言うことです。
当院のインナーマッスルセラピーは筋肉に対して刺激を入れて、循環が悪い所に血液を集め、自然治癒力を高めていく治療法です。
投薬や注射などの方法もありますが、筋肉に対しての治療法が一番安全な治療法です。

むくみ対策にはインナーマッスルセラピー

一日中立ちっぱなしや歩きっぱなし、座りっぱなしなど身体に負担かかる「ぱなし」が続くと足のむくみが気になることもあるかと思います。
足の浮腫みは筋肉が硬く血液循環が悪くなることで起こります。運動不足になると起こしやすい症状ですね。
運動とは筋肉の収縮作用を反復することのことをいいます。
立ちっぱなしなど筋肉に直接負荷がかかっているので、運動になっていると思いきや筋肉の収縮運動を全く使っていないため、
筋肉が硬くなり、筋肉の血管を圧迫することで血液循環が悪くなり、、筋肉に血液を送るポンプ作用が起こりににくくなり水分が残り、筋浮腫が残ります。
逆を考えれば筋肉を柔らかくし、血液循環を良くすればよいのです。
当院ではインナーマッスルセラピーを用いて筋肉に刺激を入れ神経性炎症という身体を治癒に向かわせる炎症を起こします。
そうすると浮腫みがある部分に血液が集まり「身体の修復作業」が始まります。
むくみがあると冷えになど辛い症状にも繋がりますので遠慮なくご相談くださいね。

足腰、首肩の重ダルさを感じたことはございませんか?それ、筋肉のむくみが原因かもしれません!

この時期は寒さも強くなり、冬が深くなってくる時期です。
こんな寒さが強いときは筋肉もコリ固まってきてますます身体中の循環が悪くなります。
循環が悪くなりますとみなさんご存知のとおり浮腫(むくみ)の原因となります。
浮腫みがあると重ダルさを感じ、「ああなんか疲れたな」と何事もやる気が出なくなることももちろん、
動きの幅が制限されてしまうこともあります。
筋肉を緩めてむくみや重ダルさの改善を目指していきましょう!!

女性の天敵!浮腫みを除去

むくみ。。。それは多くの女性のまさに「天敵」ですよね。
むくみが出来やすいところといえば、さてどんな部位があげられるでしょう。
足や顔などいわゆる「むくみのポイント」が多いのは勿論、腰や首肩・背中などにも浮腫みは存在します。
浮腫みとはいわゆる、血管外へ漏れでた浸出液です。
筋肉の中にもたくさんの血管が存在し、その筋肉が硬くなってしまうとその硬くなった筋肉によって血管が圧迫されてしまいます。
そのことにより血液の循環が悪くなるのです。
むくみの改善には血液の循環が必要不可欠です。
深層に存在し、血管や神経にまで影響を与えることが可能の「インナーマッスルセラピー(深層筋治療)」でむくみ改善★☆

 

 

むくみは、何処でも起こります。

筋肉を損傷すると発痛物質が出てきます。

その痛みを抑える為に筋肉は緊張するのですが、

その緊張が体の中をとおっている静脈を抑えつけます。

そうなると心臓に血液が戻りにくい状態になります。

戻りにくくなった血液は、行き場所が無くなって血管の外に出てしまいます。

それがむくみになります。

足や顔だけでなく、循環や筋肉が悪くなると腰や肩もむくみます。

実はむくみはそれ自体が悪いというわけではなく、

その奥にある筋硬結というものが痛みを出している原因なのです。

 

むくみの原因

 

むくみの原因は様々ありますが

一つの原因に筋肉が損傷があります。損傷とは急な動作や同じ筋肉の長期間、または連続使用によって筋肉が傷つくことです。

筋肉が損傷すると発痛物質が出て痛みを感じます。

痛みが出ると、その痛みに反応して筋肉が緊張し、筋肉の表面を走る静脈を圧迫します。

静脈が圧迫されると血行が阻害

されてその場所とその周囲にむくみが生まれます。

むくみが出てくると、古い水分は身体に吸収されづらく、新しい水分は供給されにくくなります。

新しいものが供給されないと、その場所の細胞にとっては死活問題です。

分かり易くいえばその場所に老化がおこります。老化して古くなった細胞が代謝され、新しい細胞に生まれ変わるのが

良い循環です。

筋肉損傷→痛み→緊張→血行阻害→むくみ→老化になると先ほど書きましたが

筋肉の緊張を緩和すれば、血行阻害やむくみ、老化は緩和できます。

ぜひナチュラル整骨院にお越しいただき、わたくしたちとともに

アンチエイジング致しましょう