TEL

高円寺エリアでぎっくり腰をお持ちの方 | 高円寺・中野・杉並区 ナチュラル整骨院 東高円寺

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

高円寺エリアでぎっくり腰をお持ちの方

2018.10.27 | Category: 腰痛

おはようございます。最近朝晩が冷えるようになってきましたね。

風邪などひかれていませんか?

気温はこれから段々と寒くなりますし、乾燥した空気はウイルスが飛び易い環境です。

乾燥対策にうがいや、こまめな水分補給をして頂きたいですね。

さて、気温が下がると腰を含む全身の筋肉が緊張や固まりやすい状態になります。

筋肉は水分を含んだゴムをに例えられることがありますが、水は冷えると凍りますし、ゴムは硬くて伸び辛くなりますね。

筋肉も同様に伸び辛く、血液などの循環もおちやすくなります。

過去に腰を痛めている方や、ギックリ腰になったことがある方は、腰の循環が悪くなりやすく、

筋肉も伸び辛くなっていることが多いです。

一回傷めると身体の奥のほうの筋肉に傷が残って)しまう場合があります。

起立筋や多裂筋、腸腰筋といった身体の奥にある筋肉をいためると炎症がおこりますが

いたみを庇って姿勢が悪くなると、炎症が途中でとまり、しつこいコリに代わってしまいます。

しかも場合によっては、痛みを発さないので、放置し易くなります。

ただ、腰にはコリが残って循環の邪魔をするので、痛め易い腰となってしまいます。

ナチュラル整骨院では、身体の深層にある痛みの原因を探り出し

傷め辛い腰を作るお手伝いができます。

 

高円寺、中野エリア頭痛でお悩みのかた  ナチュラル整骨院東高円寺院

2018.10.23 | Category: 肩コリ

寒くなってまいりましたね。

風邪など引かれていませんか?

寒さで筋肉に力が入り、血管を締め付けると頭痛も悪化する場合があります。

頭痛薬を飲むと症状は治まる場合はありますが、多用すると薬が効きにくくなったり

頭痛が悪化したかたちで出てくる可能性があります。

悪化したかたちで出てくるのは原因が残ったまま症状だけ抑えているからです。

悪化する前に、手をうっておきたいですね。

頭痛は大きく分けると3種類あります。

1、緊張型頭痛

2、片頭痛

3、群発性頭痛

頭痛の多くは1番の緊張型頭痛と言われています。

頭周りの筋肉が緊張して、目の周りのこめかみや眉間などで

重く鈍痛がおこります。

筋肉の緊張が原因なので、ゆっくり呼吸したり温めてあげると

このタイプの頭痛は落ち着き易いです。

スマホやパソコンで目を酷使したり姿勢が悪くなると、首肩周りや頭の血行は軒並み悪くなります。

 

 

 

 

こめかみや眉間といった場所がズーーンと重く苦しいような、鈍痛が主です。

筋肉の緊張により、血流が悪くなる為に発生します。

ですので、改善方法は温めると良くなりやすいです。

原因は、スマホ・PCを見るさいの姿勢の悪さが多く、深刻な現代病とも言われています・・・

とある国では、夜中にスマホを使用させない条例が出ているらしいです!

眠る前にスマホなどの光を浴びると、神経障害が起き、睡眠障害が起こることがわかっています。

スマホ、PCを使い過ぎている人は注意!!

悪くなってしまった筋肉は、ストレッチや矯正だけではよくなりません。

筋治療をし、溜まってしまった悪さを解決していきましょう!!

長年のお身体の症状(痛み・重だるさ・冷えなど)は筋肉が原因!?

2018.10.12 | Category: 肩コリ

季節の変わり目に身体の調子が崩れてしまう方が多くいます。

お仕事や日常生活の疲れが溜まってしまって具合が悪くなってしまう方も多いですね。

この時期の冷えは頭痛にも繋がります。

片頭痛がある方いませんか?

たとえばパソコンを日常で使う方、目や肩に痛みや重さはありませんか?

放置していると頭痛や顎の痛みに繋がってしまいます。

長年のコリは表面の筋肉をほぐしただけでは再発します。

しっかりと症状を引き起こしている筋肉に刺激を与えていく必要があり、その原因のほとんどは身体の奥深くにある筋肉です。

私たちはその深層筋治療に特化した治療を行っています。

また、ストレスなどからくる自律神経症状にも対応できますので、お困りの際は一度ご連絡ください。

しっかりとお話をお伺いして一人一人にあった治療プランをご提案させていただきます。

 

また、当院では治療だけではなくインナーマッスルを鍛えるトレーニング機器もございます。

東高円寺近辺ではできないトレーニングになっています!

痛みや姿勢の歪みの根本はインナーマッスルの低下といわれています。

私たちは、この機械を取り入れていくことで、真の根本治療を提供できるようになりました。

インナーマッスルを鍛える機械も数多くあります。

体験会も1000円で行っていますので、一度体験していただいて

自分がどのくらいインナーマッスルが使えているのかやトレーニング効果を実感してみましょう!

中野 東高円寺エリア 腰痛、ギックリ腰でお悩みの方は、ナチュラル整骨院東高円寺院へ

2018.10.08 | Category: 腰痛

ギックリ腰やしつこい腰痛は、痛み始めてしまうと、とてもお辛いですよね。
立ち仕事の方や、長時間同じ姿勢でいらっしゃる方は腰を痛めてしまうことが、多いです。
傷めかたによっては、足やお尻にしびれが出てしまうこともあります。
日頃からケアをしていると、急に傷め辛くなりますし、腰痛も出辛くなってまいります。
皆様は、自分のお体のケアはどうされていますか?

さて腰痛の原因は、筋肉にあります。
人間の身体は、水分がほとんどですが
それに次いで筋肉組織が多いのです。内臓も筋肉で出来ております。
腰の部分、あるいは腰に影響し易い部分の筋肉をいためると腰痛が起こります。
そして一度傷めると、なかなか治りません。
それどころか、痛い部分をかばった姿勢をしているために
腰以外の部分も痛めてしまう可能性がございます。

ストレッチやほぐしても繰り返してしまう腰痛は
もしかすると、一番の原因となる身体の奥にある筋肉(インナーマッスル)
をケア出来ていない可能性があります。

当院では、姿勢から身体の何処をかばっているか?を拝見し、
痛い場所に触れながら、その奥にある原因筋を探り、お話を伺いながら原因についての絞り込み。
を致します。
症状を分析し、お一人お一人にあった治療プランを提案します。

腰痛の為の体操

2018.08.29 | Category: 腰痛

本日は腰痛に効果的な体操を紹介を致します。

腰痛はとても身近なもので、種類も原因も幾つかあります。

 

 

原因を幾つか挙げれば、

筋肉性のもの、、硬くなったり、筋硬結と呼ばれるコリができたりします。

冷えによるもの、、筋肉やその奥にある内蔵の動きが冷えて弱っている状態です。

内臓性のもの、、腎臓や消化器官の循環不良や炎症が起こっています。

骨性のもの、、骨が痛みの出ない位置からずれて、その周りにある組織に過度な

体表からの深さは違いますが、腰部や腹部の循環不良や炎症が起こっているという面では共通しております。

 

腰部の循環不良になっている筋肉を狙って周辺組織まで血行を促進させる事ができれば、

上記の腰痛は程度の差は出ますが改善できます。

今回はきちんとできればとてもメリットのある前屈動作についてご紹介いたします。

 

前屈、、、足を伸ばした状態で身体を前に倒します。

座ってして頂いてもよいです。

背中から足まで背面にある筋肉が伸びていきます。

腹部では内臓組織が前屈を邪魔しないようにスライドして動きます。

腰部の骨は、骨と骨の間が開いてきます。

 

なので前屈動作の傷む方は

背中から足までの筋肉、もしくはその一部の筋肉が伸び辛くなっている可能性

腹部内部組織のスライドが上手く行われていない可能性

腰部の骨同士の間が硬くなっている可能性

が考えられます。

 

前屈すると腰よりも先に下肢の後ろ側が伸びてしまったり

腰以外にも負荷がかかることも良くあることです

その場合は特に負荷を感じる部分を、別途ストレッチ

かけていただくか、そちらが伸びない姿勢をとって腰を伸ばしてゆくと

腰により効きやすい前屈となります。

具体的には膝を曲げながらや、腹部を軽く押さえながらの前屈動作を

おこなうと腰が伸び易いです。

ちょっとしたコツとしては、太ももの前か後ろに手を添えながら動作することです。

普段足の何処に重心をおいて生活しているかで、太ももの前のほうが伸び易い人、後ろの方が伸び易い人

分かれます。ご自分の体をよりしるためのヒントにもなりますので、お試し下さい。

 

 

 

 

 

 

腰痛について

2018.08.27 | Category: 腰痛

はじめまして!

先週から入社しました山田と申します。

ブログの場をお借りして軽いご挨拶をさせていただきます。

自分は今年37歳になりますが、この整骨院にくるまでは街のマッサージ屋さん、皮膚科、出張鍼灸の現場で働いておりました。

経絡やツボを勉強して参りましたので、その知識を皆さまのお役に立てられるように頑張ってまいります。

 

本日は腰痛をテーマに書かせて頂きます。

腰痛に悩まれている方って、とても多いですよね。そもそも腰痛っていつ頃から出てきた言葉なんですかね?

一番初めでは無いとは思いますが、北極近くに住むエスキモーのミイラには腰にお灸の跡があったそうです。

冷えた筋肉が硬くなって痛んだのでしょうか?かなり前のものらしいですよ。

結構以前から腰痛はあるようですね。色々な人が腰痛に悩まされ対処、対策をしてまいりました。

ですが現在まで人から腰痛は無くなっていないという残念な現状があります。

何故だと思われますか?

色々見解はあると思いますが、自分の意見は、腰痛の方には腰痛改善に全力で取り組むよりも

優先順位が上の事柄があったのではないか?

取り組めた方はそれなりの結果が出て腰痛改善が起こったのではないか?

つまり腰痛に対して取り組めば改善する結果は出やすい!というのが私の意見です。

 

腰痛改善に取り組みたいけれど何から手を付けたら良いのか解らない。

というのが、一般的な御意見だと思います。

そんな時は専門家に任せるのも手だと思います。

 

当院では、問診、触診、から治療計画、予後の推察まで、患者様と共に向き合う準備があります。

腰痛の原因をインナーマッスルの働きにあるとし

そのインナーマッスルに働きかける術を持っております。

腰痛でお困りの方は是非ご来院下さい。

 

 

 

四十肩・五十肩対策するなら中野・東高円寺エリアのナチュラル整骨院へ!

2018.08.22 | Category: 肩コリ

derumatomu

四十肩・五十肩とは、”肩関節周囲炎”とよばれ、文字通り肩関節の周囲の組織に炎症が起きたものを言います。

”四十”、”五十”というのは年齢のことをいっているだけなのですが、三十台でも六十台でも発症すれば四十肩といわれたりします。

通称なので、あまり呼び方には意味がありません。

 

重要なのは、たとえば病院にいって診断を受け、肩関節周囲炎といわれたら「症状名がつけられない肩周囲の痛み」に名づけられるのです。

つまり、慢性的な肩コリなども起因しているため、病院では効果的な治療が受けられない可能性があります。

「骨も神経も正常で、原因ははっきりわからないけど、痛みがあるのは事実。レントゲン上では異常がありません。

どうしても痛みが我慢できないのであれば、注射を打ちましょうか」

これはよくある話です。

レントゲン上異常がないのに痛みがあるのは、原因は筋肉なのです。レントゲンには筋肉の異常は映し出せません。

 

そういった四十肩を治していくには、きちんと表面的な筋肉の痛み、深部的な筋肉の痛み、両方とも傷ついていれば治していかなければなりません。

私たち筋治療の専門家は、きちんと患者様に向き合い、肩の痛みを取りきるための治療を提案致します。

今現在、肩の痛みでお困りの方はぜひ一度ご相談ください!

姿勢の乱れを改革する!~深層筋トレーニングで根本を解決~ 中野・高円寺エリアの整骨院ならナチュラル整骨院へ

2018.08.15 | Category: 骨盤矯正

topics_04-1

こんばんは!

「姿勢の乱れ」「猫背」「骨盤のゆがみ」でピン!ときた方は必見です。

この3つのキーワードのすべてに共通するものがあります。

 

”筋肉”です。

 

特に深層筋が関わってきます。

なぜ、きれいな姿勢は長く保てないのでしょうか?その疑問にお答えいたします。

 

結論から言うと、筋力がないため、姿勢を長時間支えるほどの持続力が年々減ってきているのです。

慢性的な運動不足がおきているためです。

1日中パソコンにかじりつけのデスクワーク、エスカレーターやエレベーターを使い階段を使わない毎日、休みの日でも同じような行動しかしておらず、健康的とは言いがたい生活・・・

 

放っておいて足腰の筋力不足が悪化すると、寝たきりになりますよ!

 

当院では総合的な筋肉に対してのアプローチとして、1年前よりEMSとよばれる筋トレメニューを開始しました。

コンセプトは、「誰でも・手軽に・根本から改革する」

筋肉は筋肉でも、表面の筋肉ばかり鍛えていては足りていません。

目に見えない深層筋を鍛えることこそが、きれいな姿勢を保つほどのパワーとなります。

深層筋は通常の方法で鍛えるのは難しいとされています。

ですが、EMSによる効率的なトレーニングであればしっかりと鍛えることが出来ます。

体験会も実施していますので、ご興味のおありの方はぜひお問い合わせ下さい。

骨盤矯正するなら、中野・高円寺エリアのナチュラル整骨院東高円寺院へ!

2018.08.08 | Category: 骨盤矯正

topics_04-1
こんにちは!
”骨盤のゆがみ”といったキーワードでビビッと来ましたら、当院の骨盤矯正をぜひ受けてみてください。
いわゆる矯正、アジャストといったバキッ!とやるような施術は致しません。
私たちの場合は、まずはゆがみを起こしている可能性の高い筋肉を特定します。
検査を行い、検査の結果を写真にとりお見せするなどして、患者様の理解しやすい施術を心がけております。
姿勢の乱れが起きるほどのゆがみですと、身体の慢性化もあるので、ビフォーアフターを写真でみるととてもよく変化が体感できます。
そうして、骨盤周囲の筋肉群に対して、表面の筋肉を緩め、緩んできたところで深層筋に対して刺激を入れ、血液循環を改善させ悪い筋肉を治します。

では、骨盤のゆがみはなぜ矯正しないといけないのでしょうか?

・腰痛
・脚のむくみ、冷え、だるさ、しびれ

といった症状が骨盤のゆがみから来るともされているためです。
なかなか良くならない腰痛も、骨盤が関連している場合もあるというのです。

もちろん、見た目が気になる、という問題もありますが、こうした様々なご症状の元ともなります。
逆に言えば、骨盤のゆがみを矯正していくと、血液循環も改善していきますので脚の軽さも取り戻せますよ!

交通事故治療するなら中野・東高円寺エリアの当院で!

2018.07.20 | Category: 交通事故

derumatomu

こんにちは。

交通事故でのお怪我は、通常の怪我と異なり、想像されているよりも根深くダメージが行ってしまっていることがほとんどです。

痛みが取れた=治った ではありません。

軽く車に接触しただけでも、後遺障害として自律神経の乱れ・・・頭痛、倦怠感など出ることがあります。

まずは程度に関わらず、医療機関でレントゲン・MRIを取ることをオススメいたします。

もし、脳・骨・神経に異常がないと診断され、それでも事故以降に不調が続く場合、原因は筋肉です。

放置すると大変なことになりますよ。

 

私たちの交通事故治療は、深層筋治療【インナーマッスルセラピー】です。

普段からインナーマッスルというものは、なかなか意識して動かせないものです。

ですので、慢性的な悪さをずっと抱えていることがほとんどです。

交通事故ともなると、普段から弱っていた所は顕著に悪さとしてあらわれます。

インナーマッスルのアプローチはきちんと行うことが非常に推奨されます。

 

治療を続けていくにあたり、私達が保険会社に交渉し、患者様が真に必要とする治療期間の提案を専門家として行います。

皆様が安心して治療に専念できますよう、当院でさまざまな努力をしております。

健康な身体を一緒に作っていきましょう!