TEL

トレーニングメニュー【EMS】 | 高円寺・中野・杉並区 ナチュラル整骨院 東高円寺

お問い合わせはこちら

EMSーindepth

筋力アップで体の予防をしたい高円寺・中野・杉並区のナチュラル整骨院 東高円寺へお任せ下さい!

筋力低下を感じている方が多いと思います。しかし中々効率的かつ効果的に筋力を鍛えられるトレーニングというのは難しいものです。
当院でもインナーマッスルセラピーという深層筋治療を行っていますが、根底から症状を改善していくためには筋力をつける必要があるのです。

体幹を鍛えると健康にいい!という言葉を最近テレビで良く聞くことが多くあります。体幹というのは体幹深層筋(インナーマッスル)と呼ばれるもので、外側の見える筋肉(アウターマッスル)ではなく、体の内側にある筋肉です。インナーマッスルというのは主に骨を支えたり、姿勢を保つ為に働いている筋肉の事で今このインナーマッスルが衰えている方が非常に多くなっている現状があるのです。
腰痛など体の不快な症状も、このインナーマッスルが弱くなってしまっていることも原因であり、体幹深層筋をトレーニングしてあげることで骨をしっかりと支えてくれるようになり、姿勢を保ち症状の改善に大きな影響を与えてくれます。

高円寺・中野・杉並区のナチュラル整骨院 東高円寺では、痛みの改善は当然ながらも二度と同じような症状になりたくないという方や根本的に症状を取り切りたいという方に対して体幹深層筋のトレーニングをお勧めしています。
また、高円寺・中野・杉並区のナチュラル整骨院 東高円寺では筋肉治療に力を入れております。筋肉の異常を改善することで、身体の痛みや不調を改善していきます。ぎっくり腰においても筋肉のハリ感、緊張がひどい場合には筋肉のほぐしを行ってから骨格の歪みを矯正していきます。

EMS-indepthとは??

ナチュラル整骨院東高円寺院では、EMS装置【indepth】というトレーニング機器を導入しています。EMSとは「エレクトリカル・マッスル・スティミュレーションの頭文字を取ってEMSと呼ばれています。日本語に訳すと「電気的筋肉刺激装置」です。
人間の筋肉は通常、脳からパルスと呼ばれる電気信号が流れて収縮し身体を動かしています。このEMS装置では脳の代わりに、体外から電気信号を直接送り、筋肉を動かす装置となります。
EMS装置活用方法は、通常自分ではなかなか動かすことが難しい筋肉をトレーニングしたり、普段筋トレ(運動)が出来ない方に対しての筋トレ(運動)の補助マシンとして活用していただくケースが多いです。
実際にご自身でのトレーニングをするとしても中々継続することが難しかったりやインナーマッスルは身体の内側にある筋肉なので、自力でトレーニングすることは中々難しい筋肉なので短時間で効率の良いトレーニングがないのが現状です。

indepthと他社EMSの違いは?

EMS装置自体は中々聞くことが少ないかと思われますが、よく言われる質問として過去に通販で販売されていたベルトタイプのEMSや現在CMなどでも宣伝している〇〇パットなどもEMS装置なのです。
では同じEMS装置でも違いはあるのでしょうか?
大きな違いは、【電気の種類】と【周波】の2つの違いがあります。
違い⓵【電気の種類】
小学校の授業でも習ったことがあるかと思いますが、直流と交流というものがあるのはご存知でしょうか?
「直流」:パルス波と呼ばれるもので、乾電池のように+か-の一つの方向にしか流れない電気で常に一定の電流が流れます。
「交流」:正弦波と呼ばれるもので家庭用の電気と同じで+と-を交互に流れます。
他社のEMSの多くはパルス波を使用していることが多いです。その為に、皮膚を通る時にチクチクしたり、深い筋肉(インナーマッスル)を刺激しようとすると痛みが出たりします。
【EMS-indepth】は正弦波の電気を発生させる為、皮膚への刺激が少なく、電気の痛みを感じることなく深い筋肉まで刺激を与えることが出来る優れもののEMS装置なのです。

違い⓶ 周波の違いについて
一般的な周波には以下の3つがあります。
➊低周波(0Hz~1000Hz) ➋中周波(1000Hz~10000Hz) ➌高周波(10000Hz以上~)*超音波は118000Hz~
と言われています。しかし、EMSの周波は、はっきりとした規定がなく高周波と表示しているものでも実際には4000Hzしかなく中周波というものも多くあります。
ここで重要なのがインナーマッスルを刺激するには何Hz必要か?という事が重要ですが実際には【4000Hz以上が必要】となります。
当院で使用している【EMS-indpth】は最大16000Hzまで発生させることが出来ますのでより効率よくインナーマッスルをトレーニングすることが出来ます。
*Hz=ヘルツ1秒間に+と-を往復する数の単位

EMS最大の効果は?

EMSを使用する目的にも様々な目的で使用される方がいらっしゃいます。一番多いのはトレーニング目的で使用される方が一番多いのは勿論の事ですが、当院のEMSはトレーニングと言う目的以外の方でも使用している患者様も多くいらっしゃいます。実際にどういった理由で使用している方たちがいるかと言うと施術の一環として使用されている患者様が多くいらっしゃいます。トレーニングと言う新たな切り口での根治を進めていくことが大前提ですが、症状を更なる改善傾向に結びつけるためにもEMSの効果は最大限に活かすことができるのです。その理由は?その理由はEMS効果にあります。電気筋肉刺激装置と言う名の下EMSは筋肉を電気刺激で刺激し1秒間に多くのトレーニングをすることを実現できます。
私たちの主力商品のインナーマッスルセラピーは深層筋治療であり、症状の根本的解決を目標として取り組んでいます。インナーマッスルセラピーを受けている方でも、1週間後に来院すると多少からだの張り感を訴える方も多くいらっしゃいます。その様な繰り返した症状の原因は姿勢や座り方などに原因があり、

体幹トレーニングで綺麗な姿勢に!

当院では寝ているだけで体幹トレーニングができるEMSという機械を導入致しました。いわゆる電機の刺激で筋肉を鍛えていきます。しかしテレビなどでよく見るようなものではありません。あれは低周波と言い筋肉に刺激は入れていっているのですが表面の筋肉のみなのです。深い部分は全く鍛えることが出来ていません。表面の筋肉を鍛えるだけでも見た目は違うかと思いますが・・・皆さんの身体を支えている部分は深層筋と言われるインナーマッスルの部分なのです。当院のEMSは高周波と言ってかなり深い部分にまで刺激を入れていくことが出来ます。深層筋を鍛えない限りどんどん筋肉は弱り姿勢が乱れてきてしまうのです。姿勢が乱れることで痛みが出ることもあるでしょう。また筋肉が上手く使えていない分太って見えてしまう事もあるのです!!特に女性の皆さんは姿勢は気になる所なのではないでしょうか?姿勢を綺麗に保つためには深層筋体幹を鍛えていく必要があります。間違ったまま今の皆さんの状態のまま鍛えてしまうとかばった姿勢のまま鍛えてしまうのでより痛めてしまう可能性があります。まずは当院でしっかりとした体幹の基礎を作って頂いてからご自身で筋トレをしていくと効果が実感できるかと思います。当院で楽に鍛えたいという方は当院までご相談ください。

トレーニングの要素だけでじゃない!?

EMSは主に深層筋を鍛えるというイメージを持たれている方も多いかと思いますが、他にも様々な付加要素があります。
例えば”冷え・浮腫み”の改善になります。
現代人の多くが冷えや低体温に悩まされており、原因としては血行不良や更年期などが関係していると考えられます。
また筋肉には血液のポンプ機能があり、筋肉量の低下やコリによるポンプ機能としての働きが悪くなり、その結果、末端部分(手と足)の冷えや低体温になっているといわれます。
冷えや低体温は、「肩コリ」「頭痛」「腰痛」「腹痛」「不眠」などの不快症状があらわれ、また「免疫力の低下」にも繋がっていきます。
他にも骨盤矯正を行うことが出来ます
骨盤の歪みの原因は日常動作の癖や、悪い姿勢を続けることが原因と言われておりますが、現代人の運動不足から筋肉が衰え、骨盤を支える筋力が低下し歪みを引き起こします。
特に骨盤底筋は動きが意識しづらく、衰えていき易く、緩みやすくなるという弱点があります。デスクワークが多い方や、女性であれば出産などで緩んでしまいます。
「骨盤底筋」を鍛えることで骨盤がしっかり支えられ、腹圧が上がり下腹のでっぱりが凹み、背筋が伸びて姿勢が改善されます。背筋が筋力で支えられると、胸が自然と晴れるようになり、バストの位置が上がって見えます。
普段鍛えづらい深層筋を鍛えることで他にも様々な効果が出せます。
興味がある方は是非当院へお問い合わせ下さい。

寝ながら鍛えるEMS

寝ながら筋肉を鍛える、そんな時代がやってきました!
EMSとは「エレクトリカル・マッスル・スティミュレーションの頭文字を取ってEMSと呼ばれています。日本語に訳すと「電気的筋肉刺激装置」です。
その名も”INDEPTH”という装置です。
主流のEMSでは「腹筋を割る」ことが目的になっていることが多くて浅層筋を鍛えるため2000~4000Hzのものが多いですが、
当院で取り入れたEMSは「深層筋」を鍛える事を目的としています。効果としては姿勢改善、体温維持、除痛効果、シェイプアップなど身体の内から効果を出していく効果を出します。見た目として表れづらい所はありますが、効果は大きく望めます。インナーマッスルセラピーで筋硬結の除去をしながらEMSを行うとより効率的に効果がでます!
本価格3780円のところ1080円で体験が出来ますのでお試し下さい!

楽して筋トレ

筋トレがしたい・・・
だけど疲れるのも嫌だし、めんどくさいし、時間もないし・・・
という方がたくさんいらっしゃいますが、そんな方々にオススメしたいのがEMS~indepth~です。
EMSとは電気刺激により筋肉を動かし筋肉を鍛えることが出来るマシーンのことです。
電気刺激により筋肉を動かすので身体を動かす必要はありません。寝ているだけで鍛えられます。
EMSは市販でも売られています。当院にご来院されている患者様にも待っているという方はたくさんいらっしゃいました。
しかし当院が導入しているEMS~indepth~は市販のEMSとは違います。
何が違うかというと大きく違うのは周波数です。
筋肉は表面の浅層筋と深層筋がありますが深層筋を鍛えるためには4000Hz以上の周波数が必要と言われています。
しかし市販で売られているEMSは20Hzしか出なかったり、4000Hzと書いてあっても1回の出力では実は4000Hz出ていないものばかりです。
しかし当院で導入しているEMS~indepth~は最大16000Hzの周波数が出せる機械なので効率よく深層筋を鍛えることができます。
深層筋を鍛えることはたくさんのメリットがあります。
腰痛の改善・予防、猫背などの不良姿勢の改善、スポーツなどでのパフォーマンスの向上、脚が上がるようになることでの転倒防止などです。
最近では介護の現場でも導入され始めています。
運動が嫌いだ・腰が痛くて筋トレが出来ないなどでご自身でやるのが難しい方はいつでも当院にご相談下さい。

姿勢の改善をするなら

みなさんは身体の痛みや肩コリなどの原因をご存知ですか?
痛みの原因は筋硬結というシコリが原因です。
このシコリのできる原因は様々ありますが、大別すると3つです。
1つ目は運動不足。2つ目はストレス。3つ目は姿勢の乱れです。
この3つ目の姿勢の乱れについて書いていきます。
姿勢の乱れはまず痛みを庇うことで起きます。
例えば腰の筋肉が痛いときは猫背のように前かがみのような姿勢になります。
実はこの姿勢は非常に負担がかかります。前かがみになると身体にかかる負担は通常の2倍になります。
この姿勢の乱れが長期間続くとさらに筋肉は傷つきます。
負担はかかるものの姿勢としたら楽な姿勢になるので筋力は低下します。
これが悪夢の始まりです。筋力が低下するとさらに姿勢は悪くなります。
だから・・・身体をよくするためには姿勢の改善が必要不可欠なのです。
姿勢に関係する筋肉は体幹深層筋というインナーマッスルです。
インナーマッスルを鍛えるのは実は大変です。
地味で辛いトレーニングをやって何とかつきます。
そこで当院ではそんな辛い思いをせずに鍛えられるEMSマシーンを導入しました。
辛い症状でお悩みの方や姿勢の乱れが気になる方は当院のご相談下さい。

インナーマッスルの人体における役割とは

では、インナーマッスルとはどのような筋肉なのでしょうか。

・アウターマッスル(浅層筋)

表の方にある筋肉は、大きな動きを担当します。大股で歩くためには必要なんですね。

見た目にも大きく関わります。瞬発力をあげるなら、この筋肉が必要です!

肩幅が広い人というのは、広背筋・三角筋・大胸筋といった筋肉を鍛えているのです。

・インナーマッスル(深層筋)

深層のほうにある筋肉ですので、体幹の安定、細かい動きの微調節といった持続力のある動作をするときに必要なんですね。

寝たきりになったとしても、最後の最後までなんとインナーマッスルは残るのです・・・

子どものころはインナーマッスルしかほとんど発達していないので、あらぬ方向に首が曲がって寝ていても、子どもは痛めることはなかなかありません(笑)

 

インナーマッスルは瞬発力の筋肉ではなく、持続力の筋肉ということですね。

走ることに置き換えれば、長距離向けの筋肉なのです。

インナーマッスルを100%使いこなせていれば、姿勢がよくなり、腰痛・首肩のコリが減らせます!

また、基礎代謝づくりにも大きく関わるところです。深層部分まで筋肉がしっかりと付いていることにより、表面部分の筋肉を付けるだけと比較し、血液の循環力がUPします!

結果的に深層筋をつけるということは、痩せやすくもなる・・・かもしれません。

深層筋をしっかりつけると、腰痛・肩・首の辛さはもちろん、その他の良い影響も実はあるのです。

 

来月からグレードアップ版EMSスタート!・・・の予定です!

東高円寺院では、8月よりindepthに代わるEMSが導入される予定です。

その名も”楽トレ”。導入されれば、今まで以上の筋トレ効果が期待できます。

高周波による電気で、今まで以上に到達しなかった深部への筋トレを可能にします。

周波数が高ければ効果が高い、というわけではないですが、人間の仕組みとして、低周波より高周波のほうが痛みを感じづらいという特性があります。

楽トレは腸腰筋という腹部の深層筋を鍛えることに特化しています。

とあるデイサービスの高齢者の方々にも何名か実施したところ、姿勢がとてもよくなった方もいらっしゃったとのデータがとれています。

EMSで筋肉を鍛えてゴール、というわけではないです。

ただ、すでに筋力が落ちてきている方ほど、自分で筋力を鍛え始めることの敷居が高いので、そういった方に非常にオススメです!!